六甲ビール醸造所     
六甲ビール第二工場

六甲ビールは有馬温泉にほど近い六甲山の麓で現在の第1工場を1997年に創業し,2018年に同じ五社の地で第2工場をスタートさせました。 ビール造りには六甲山の名水、厳選された麦芽や酵母、地元の特産物などを使用し、2018年12月には兵庫県産の山田錦を使ったBAYALEをリリースしました。 伝統的なスタイルに拘らず日本人に愛される味を意識して全てオリジナルのレシピで醸造しており、出来たての美味しいビールを美味しいまま届けるための努力を惜しみません。 六甲ビールのスタイルが神戸スタイルと呼ばれる日を目指し、美味しいビール造りへの挑戦を続けています。

ページトップへ